昭和31年の大雪

災害年月日
1956年01月09日
市町村
愛媛県伊方町
災害種類
雪害  
概要
昭和31年(1956)1月9日、大雪により、バス不通のため、町見吏員は支所勤務。(「伊方村日誌」による)
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
伊方町誌編集委員会編「伊方町誌」(伊方町、1968年)、57頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
大雪 伊方村日誌
NO.
愛媛5375

よく似た災害

昭和31年の大雪

昭和31年(1956)1月9日、大雪により、バス不通のため、町見吏員は支所勤務。(「伊方町日誌」による) 続きを読む

昭和26年ルース台風

昭和26年(1951)10月14日午後9時頃より暴風雨となり、10時30分~11時頃に最高に達し、伊方小学校の講堂が倒壊。(「伊方村日誌」による)また... 続きを読む

昭和20年の大雪

昭和20年(1945)1月17日、大雪により、積雪15cm。(「伊方村日誌」による) 続きを読む

昭和20年の大雪

昭和20年(1945)1月17日、大雪により、積雪15cm。(「伊方村日誌」による) 続きを読む

昭和26年の豪雨

昭和26年(1951)7月12日から15日にかけて梅雨前線の活動が特に活発になり、強い雨が続き県下全般に大水害を受けた。(「愛媛県史概説」による)伊方... 続きを読む