昭和32年の強風・雪

災害年月日
1957年01月18日
市町村
愛媛県伊方町
災害種類
風水害  雪害  
概要
昭和32年(1957)1月18日~19日、強風と積雪。最大風速は佐田岬で19.5m、積雪20cm、南予のバス路線は寸断された。
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
伊方町誌改訂編集委員会編「伊方町誌 改訂」(伊方町、1987年)、55頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
強風 雪
NO.
愛媛5535

よく似た災害

昭和32年の強風・雪

昭和32年(1957)1月18日~19日、強風と積雪。最大風速は佐田岬で19.5m、積雪20cm、南予のバス路線は寸断された。(気象台資料(愛媛県土木... 続きを読む

昭和33年の強風・大雪

昭和33年(1958)1月21日~24日、強風と大雪。最大風速は23日に佐田岬で28.9m、バス路線寸断。 続きを読む

昭和33年の強風・大雪

昭和33年(1958)1月21日~24日、強風と大雪。最大風速は23日に佐田岬で28.9m、バス路線寸断。(気象台資料(愛媛県土木10年史)による) 続きを読む

昭和34年の強風・大雪

昭和34年(1959)1月15日~18日、強風と大雪。17日の積雪25~30cm、交通機関途絶、18日積雪35cm、交通機関途絶、19日雪解け始め、船... 続きを読む

昭和35年の強風・大雪

昭和35年(1960)12月29日~1月4日、強風と大雪。予讃線の列車と南予のバスは30日頃から混乱し、1月3日より一部で復旧し、5日に平常に戻った。... 続きを読む