昭和63年の豪雨

災害年月日
1988年06月01日
市町村
愛媛県伊方町
災害種類
風水害  
概要
昭和63年(1988)6月1日、豪雨により、小川決壊(島津)、床上浸水1戸(湊浦)、小川溢水(亀浦)。
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
「続 伊方町誌」編集委員会編「続 伊方町誌」(伊方町、2005年)、200頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
豪雨 島津 湊浦 亀浦
NO.
愛媛5547

よく似た災害

昭和29年6月の豪雨

昭和29年(1954)6月29日~7月5日、梅雨による豪雨のため、堤防決壊、田畑冠水、床上浸水、土木災害多数。 続きを読む

昭和53年の豪雨

昭和53年(1978)7月12日、前線豪雨により、県内の被害は死者1人、床上浸水525戸、床下浸水5,170戸に及んだ。 続きを読む

昭和13年7月31日の豪雨

昭和13年(1938)7月31日、豪雨により、死傷者22人、家屋の倒壊77戸、流失・埋没20戸、床上浸水3,304戸、田浸水1,076町歩。(「愛媛県... 続きを読む

昭和26年7月の豪雨

昭和26年(1951)7月12日、梅雨による豪雨・洪水のため、表川合流地点で堤防決壊、渋谷川決壊、重信川拝志開発で決壊寸前、拝志・川上両村に避難命令発... 続きを読む

昭和47年7月の豪雨

昭和47年(1972)7月4日、豪雨により、県下の被害は死者60人、行方不明1人、負傷者13人、全壊15棟、半壊24棟、床上浸水578棟、床下浸水5,... 続きを読む