大正3年1月の暴風

災害年月日
1914年01月02日
市町村
愛媛県伊方町(瀬戸町)
災害種類
風水害  
概要
大正3年(1914)1月2日、暴風により、各地で海上遭難者が出た。
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
瀬戸町誌編集委員会編「瀬戸町誌」(瀬戸町、1986年)、57頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
暴風
NO.
愛媛5567

よく似た災害

大正3年1月の暴風

大正3年(1914)1月2日、暴風により、海上遭難者各地にあり。(「愛媛県史」による) 続きを読む

大正3年6月の台風

大正3年(1914)6月3日、台風により、風浪高く、海上遭難者が各地で多数。(「愛媛県史」による) 続きを読む

大正8年12月の暴風

大正8年(1919)12月28日、暴風により、海上で船舶の遭難。(「愛媛県史」による) 続きを読む

大正4年9月の暴風

大正4年(1915)9月8日、暴風により海上大時化。池田、入部の海岸の損害大。 続きを読む

大正5年の暴風

大正5年(1916)1月9日、暴風により、海上船舶の被害あり。(「愛媛県史」による) 続きを読む