昭和24年のデラ台風

災害年月日
1949年06月21日
市町村
愛媛県伊方町(瀬戸町)
災害種類
風水害  
概要
昭和24年(1949)6月21日、デラ台風による県下の総降水量は100~200ミリであったが、台風が時速60kmの超速で接近してきたため、沿岸地方では稀有の大災害を受けた。この時、日振島の漁船48隻が遭難する惨事が起こった。
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
瀬戸町誌編集委員会編「瀬戸町誌」(瀬戸町、1986年)、58頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
デラ台風 日振島 漁船遭難
NO.
愛媛5581

よく似た災害

昭和24年のデラ台風

昭和24年(1949)6月21日、デラ台風により、四国は大暴風に見舞われた。愛媛県の総降水量は100~200ミリ程度であったが、風力が強く、海上及び沿... 続きを読む

昭和24年のデラ台風

昭和24年(1949)6月20日午、デラ台風により、南予地方海岸部及び宇和島に出漁中の漁船などは甚大な被害を受けた。行方不明800人の大半が日振島のい... 続きを読む

昭和24年のデラ台風

昭和24年(1949)6月18日~21日、デラ台風。雨量はあまり多くなかったが、時速60kmで接近してきたため、風力が強く海上で大災害。(西条市自然災... 続きを読む

昭和24年のデラ台風

昭和24年(1949)6月、デラ台風が来襲した。雨量はあまり多くなかったが、風が強く海上の大災害を起こした。 続きを読む

昭和24年のデラ台風

昭和24年(1949)6月20日~22日のデラ台風により、日振島漁船遭難48隻、乗員328人、南予漁村は壊滅的な打撃を受けた。村内消防団員は全員出動し... 続きを読む