昭和33年の大雪

災害年月日
1958年01月23日
市町村
愛媛県伊方町(三崎町)
災害種類
雪害  
概要
昭和33年(1958)1月23日、大雪により、南予で雪害。
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
三崎町誌編集委員会編「三崎町誌」(三崎町、1985年)、27頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
大雪
NO.
愛媛5673

よく似た災害

昭和42年の大雪

昭和42年(1967)、大雪により、三崎町で雪害。 続きを読む

昭和9年の大雪

昭和9年(1934)、西祖谷山村では70年来の大雪のため、4月まで雪に閉ざされ、麦は全滅した。 続きを読む

昭和43年2月の大雪

昭和43年(1968)2月15日、大雪による雪害のため、山林の被害甚大、平坦地の交通麻痺。(西条市自然災害年表による) 続きを読む

昭和43年の大雪

昭和43年(1968)の大雪による被害の写真1枚。大雪により山林、電柱、電線、農産物、特にビニールハウスに大きな被害があった。 続きを読む

昭和55年の大雪

昭和55年(1980)12月25日から1月3日にわたる大雪により、南予の積雪30cmを越える。(松山気象台資料による) 続きを読む