昭和29年の台風5号

災害年月日
1954年08月18日
市町村
愛媛県
災害種類
風水害  
概要
昭和29年(1954)8月18日、台風5号により、風速20.5m/秒、雨量260ミリ。降雨量は山岳地に400~600ミリに達し、田畑の冠水・流失・埋没など多大な被害を受けた。(「愛媛県史」、宇和島測候所の記録による)
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
三瓶町誌編さん委員会編「三瓶町誌 上巻」(三瓶町、1983年)、158頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
台風
NO.
愛媛5854

よく似た災害

昭和51年の台風17号

image

昭和51年(1976)9月、台風17号が鹿児島県南西海上に停滞し、木頭村では9月8日から6日間大雨が降り続き、総雨量は2,782ミリを記録した。台風が... 続きを読む

昭和57年の台風13号

昭和57年(1982)8月27日、台風13号により、道路、河川などに多大な被害が出たほか、農作物も打撃を受けた。 続きを読む

明治38年の芸予地震

明治38年(1905)6月2日、芸予地震(M7.6)により、松山や広島では多大な被害を受けた。 続きを読む

昭和51年の台風17号

昭和51年(1976)9月8日から12日までの台風17号による降雨量は500ミリを超え、町内各所で山崩れ、がけ崩れ、河川の土砂による埋没、稲の鹹水、家... 続きを読む

昭和28年の台風2号

昭和28年(1953)6月7日、台風2号により、雨量176ミリを記録。前月末日頃からの降雨量が重なり、各地で大水害を受けた。(「愛媛県史」、宇和島測候... 続きを読む