享保20年の風雨

災害年月日
1735年05月00日
市町村
愛媛県西予市(三瓶町)
災害種類
風水害  
概要
享保20年(1735)4月及び7月の風雨により、損毛15,000石と称す。(「宇和島藩」による)
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
三瓶町誌編さん委員会編「三瓶町誌 下巻」(三瓶町、1983年)、269頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
風雨 宇和島藩
NO.
愛媛5910

よく似た災害

享保14年の風雨

享保14年(1729)9月10日、大風、大雨により、殊に吉田は洪水損毛多し。(「記抜」による)洪水及び虫害45,000石損毛と称す。 続きを読む

享保20年の洪水

享保20年(1735)4月23日~26日、昼夜雨止まらず、出水、洪大なり。(「宇和島御記録抜書」による)/4月及び7月の2回の風雨、損毛15,000余... 続きを読む

享保12年の洪水

享保12年(1727)4月及び7月、洪水及び虫害により、宇和島藩領で田畑損耗24,000石。 続きを読む

享保14年の洪水

享保14年(1729)8月及び9月、洪水及び虫害により、宇和島藩領で田畑損耗45,314石。 続きを読む

享保12年の洪水

享保12年(1727)4月及び7月の洪水及び虫害により、田畑24,000石の被害届を幕府に出す。(「宇和島藩」による) 続きを読む