天明7年の洪水

災害年月日
1787年04月00日
市町村
愛媛県西予市(三瓶町)
災害種類
風水害  
概要
天明7年(1787)3月・4月・6月・8月その他計5回の強雨・溢水のため、損害莫大、麦作は皆無。城下に袖乞いに出るもの多く、7月中は粥の施行あり。また、銀札通用せず、米価1俵30~40匁に暴騰す。玉津村の報告によれば、人民大に飢え、草根、木皮を食うものもあり。(「宇和島藩」による)
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
三瓶町誌編さん委員会編「三瓶町誌 下巻」(三瓶町、1983年)、272頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
洪水 宇和島藩
NO.
愛媛5928

よく似た災害

天明7年8月の洪水

天明7年(1787)8月13日、洪水、損毛約1万7千石。(「宇和島御記録」による)/3月、4月、6月、8月の4ヶ月間に5回の洪水あり、麦作皆無。銀札通... 続きを読む

天明7年の洪水

天明7年(1787)、大洪水により収穫大減収、米価大暴騰。 続きを読む

天明7年8月の洪水

天明7年(1787)8月13日、洪水、損毛約1万7千石。3月、4月、6月、8月の4ヶ月間に5回の洪水あり、麦作皆無。(「伊予風水害小史(清家日記)」に... 続きを読む

天明2年~7年の洪水

天明2年(1782)~7年(1787)、連年洪水。(「渭水聞見録」、「蜂須賀家記」、「阿淡年表秘録」、「阿波志」、「板野郡史」、「大津村誌」等による)... 続きを読む

明和7年の干ばつ

明和7年(1770)、大干ばつ、作り方皆無。御領中飢人おびただしく路頭に迷い、卯の春にかけ諸方御祈祷施行あり、おそろしきこと。(三浦の田中家史料「御書... 続きを読む