文政2年の洪水

災害年月日
1819年00月00日
市町村
愛媛県宇和島市(三間町)
災害種類
風水害  
概要
文政2年(1819)、洪水のため、翌文政3年(1820)には破損した井川普請費津島御庄分としておよそ25万人役と、宇和島藩記録に記載されている。いかに当時の風水害が激しかったがうかがわれる。
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
三間町誌編集委員会編「三間町誌」(三間町、1964年)、7頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
洪水 井川普請費 宇和島藩
NO.
愛媛6045

よく似た災害

文政2年の洪水

文政2年(1819)、洪水のため、翌文政3年(1820)には破損した井川普請費津島御庄分としておよそ25万人役と、宇和島藩記録に記載されている。いかに... 続きを読む

文政5年の洪水

文政5年(1822)5月29日夜より大風雨、6月2日大洪水。「上岡利太郎手記」には「文政五年五月五月洪水、遠近家米一石六斗救助米を出す」と記されている... 続きを読む

天保12年の地震

image

天保12年(1841)9月20日、宇和島地震(M6)により、宇和島城の損壊が記録されているが、大洲城については被害の記録がない。しかし、二年後の天保1... 続きを読む

宝亀元年の風雨

宝亀元年(770)7月の記録に、「風雨大切、四郡(当時の土佐は四郡)の百姓産業損傷す。加うるに人畜流亡、廬舎破壊す。」と記されている。 続きを読む

安政地震

嘉永7年(1854)11月4日朝辰の下刻から5日にかけて大地震があった。その時の上浦村の状況は、庄屋・阿部惣兵衛の記録に記されている。 続きを読む