昭和19年の台風

災害年月日
1944年00月00日
市町村
愛媛県宇和島市(三間町)
災害種類
風水害  
概要
昭和19年(1944)、昨年に続いて台風による害を受けたが、中でも土居中、増田、元宗で被害が多かった。
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
三間町誌編集委員会編「三間町誌」(三間町、1994年)、34頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
台風 三間川 土居中 増田 元宗
NO.
愛媛6105

よく似た災害

昭和18年の台風

昭和18年(1943)、台風による害を受けたが、中でも土居中、増田、元宗で被害が多かった。 続きを読む

昭和62年の台風19号

昭和62年(1987)10月16日夜半、台風19号が来襲し、畑作物や水田などに被害を受けた。特に香川県東部に集中豪雨をもたらし、新川などが決壊、東部を... 続きを読む

弘化3年の台風

弘化3年(1846)7月7日、暴風雨により、渭南地方で被害が多かった。 続きを読む

昭和32年の台風10号

昭和32年(1957)9月7日、台風10号の中心が本県を通ったが、風害よりも豪雨による被害が多かった。 続きを読む

昭和25年のヘリーン台風

昭和25年(1950)7月27日、ヘリーン台風。この台風は勢力も弱く降水量も少なかったが、グレイス台風に続いたためか、かなりの被害を受けた。(「愛媛県... 続きを読む