安政元年の南海地震

災害年月日
1854年00月00日
市町村
香川県まんのう町(満濃町)
災害種類
地震・津波  
概要
安政元年(1854)の安政南海地震により、香川県にも被害が出た。
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
満濃町誌編さん委員会編「新修 満濃町誌」(満濃町、2005年)、32頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
安政南海地震
NO.
香川10

よく似た災害

安政元年の南海地震

image

安政元年(1854)、南海地震が発生した。海陽町宍喰に現存する古文書「震潮記」には安政南海地震による約1年間に及ぶ余震の記録が残されている。この研究で... 続きを読む

安政元年の南海地震

安政元年(1854)11月5日、南海地震が発生し、津波が襲来した。高知県の被害は死者372人、家屋の流失3,818戸、焼失3,301戸等に及んだ。本書... 続きを読む

安政元年の南海地震

安政元年(1854)11月5日、南海地震が発生し、津波が襲来した。高知県の被害は死者372人、家屋の流失3,818戸、焼失3,301戸等に及んだ。本書... 続きを読む

安政元年の南海地震

安政元年(1854)11月5日、M8.4の大地震により、四国全部で被害が出た。倒家も出た。5日は一夜に5、6度も震動し、6日も7、8度震動、14日まで... 続きを読む

安政元年の南海地震

安政元年(1854)、安政南海地震により津波被害が起こった。この研究では、過去の南海地震津波に関する資料・資料から得られた四国の市町村別被災データをも... 続きを読む