延宝4年の洪水

災害年月日
1676年07月21日
市町村
愛媛県松山市
災害種類
風水害  
概要
延宝4年(1676)6月11日、石手川の大洪水により、松山全市が浸水し、持田方面にかけて被害が出た。
地理院地図
Googleマップ
参考文献
菅菊太郎「持田義農太郎兵衛に就て」(伊豫史談会編「伊豫史談 第55号」伊豫史談会、1929年)、989頁
情報源の種類
学術論文、雑誌論文
キーワード
洪水 石手川
NO.
愛媛6956

よく似た災害

延宝元年の洪水

延宝元年(1673)6月17日~18日、石手川の大洪水により、松山全市が浸水し、持田方面にかけて被害が出た。 続きを読む

寛文5年の洪水

寛文5年(1665)7月4日、石手川の大洪水により、松山全市が浸水し、持田方面にかけて被害が出た。 続きを読む

享保6年の洪水

享保6年(1721)閏7月15日、石手川の大洪水により、松山全市が浸水し、持田方面にかけて被害が出た。 続きを読む

享保17年の洪水

享保17年(1732)閏5月10日、石手川の大洪水により、松山全市が浸水し、持田方面にかけて被害が出た。 続きを読む

昭和8年の台風

昭和8年(1933)10月20日、台風により、八幡浜から今治海岸部にかけて被害が出た。(「愛媛県史概説」等による) 続きを読む