安政元年の地震

災害年月日
1854年12月23日
市町村
香川県観音寺市
災害種類
地震・津波  
概要
安政元年(1854)11月4日、5日、大地震で家屋倒壊し、屋外に避難した。(「讃岐大日記」による)
地理院地図
Googleマップ
参考文献
観音寺市教育委員会編「観音寺市誌」(観音寺市、1962年)、597頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
安政地震 讃岐大日記
NO.
香川34

よく似た災害

安政元年の地震

安政元年(1854)11月4日、5日、大地震により民家破損3千余戸、池の堤防破損、余震が続き人はみな屋外に避難する。 続きを読む

安政元年の地震

安政元年(1854)11月4日、5日、大地震があり、人家の多くが倒壊し、人々は屋外に避難した。翌年になって余震が止んだ。地震後、産業が不振を来たし、世... 続きを読む

安政元年の地震

安政元年(1854)11月4日、大地震あり。家屋がしきりに倒れたので、人々は屋外に避難した。翌5日になって震動は減ったが、草舎で寝食すること10数日に... 続きを読む

安政元年の地震

安政元年(1854)11月4日、大地震あり。家屋がしきりに倒れたので、人々は屋外に避難した。翌5日になって震動は減ったが、草舎で寝食すること10数日に... 続きを読む

安政元年の地震

安政元年(1854)11月4日、5日の両日、宇摩地方は大地震に襲われる。三島の人々は、2日間、仕事も手に付かず、竹藪に避難して生活した。 続きを読む