明和8年の干ばつ

災害年月日
1771年07月00日
市町村
愛媛県大洲市
災害種類
渇水  
概要
明和8年(1771)6月、大いに旱。(「大洲旧記」による)
地理院地図
Googleマップ
参考文献
村上光「江戸時代における大洲地方の自然災害補遺」(高須賀康生編「伊豫史談 第302号」伊豫史談会、1996年)、31頁
情報源の種類
学術論文、雑誌論文
キーワード
干ばつ 大洲旧記
NO.
愛媛7271

よく似た災害

明和8年の干ばつ

image

明和8年(1771)、大干ばつの時、麻生村の市の井手で外5ヶ村と水論に及び、即死2人、負傷者多し。(「伊予温故録」による)/明和8年、大いに旱して、田... 続きを読む

宝暦5年の干ばつ

宝暦5年(1755)夏、大旱。(「大洲旧記」による) 続きを読む

治暦2年の干ばつ

image

治暦2年(1066)、大いに旱す。永凱が三島神社に祈ると、忽ち潤雨となり、稲が成長し、士民大いに悦んだ。(「伊予温故録(三島縁起)」による) 続きを読む

明治6年の干ばつ・台風

明治6年(1873)正月以来、大いに干ばつ。7月、暴風雨、諸川氾濫被害多し。(「新居郡誌」による)/初夏より秋に入るまで大いに旱し、挿苗不能、野村組雨... 続きを読む

治暦2年の干ばつ

治暦2年(1066)、大いに旱す、雨を祈る験なし。(「伊予温故録」による) 続きを読む