昭和36年の第二室戸台風

災害年月日
1961年09月16日
市町村
愛媛県四国中央市(土居町)
災害種類
風水害  
概要
昭和36年(1961)9月16日、第二室戸台風(台風18号)により、宇摩郡土居町藤原の古子川の堤防が決壊した。写真1枚。
地理院地図
Googleマップ
参考文献
四国の治水問題研究会編「四国の水害」(四国建設弘済会、1981年)、119頁
情報源の種類
写真集
キーワード
第二室戸台風 古子川 堤防決壊 写真
NO.
愛媛7302

よく似た災害

昭和36年の第二室戸台風

昭和36年(1961)9月16日、第二室戸台風により園瀬川の堤防が決壊して、ジェーン台風の時と同じだけの水が来た。論田でも勝浦川の堤防が決壊して、産業... 続きを読む

昭和36年の第二室戸台風

昭和36年(1961)9月、第二室戸台風により川内町を囲む各河川が決壊し、全町が冠水した。百間場排水機場が倒壊したため、潮が高くなると潮水が流入する状... 続きを読む

昭和36年の第二室戸台風

昭和36年(1961)9月16日、第二室戸台風による被害は、特に肥海の古江地区が大きく、海岸線堤防が10箇所にわたって決壊し、唯一の幹線道路である大三... 続きを読む

昭和36年の第二室戸台風

昭和36年(1961)9月16日、第二室戸台風により吉野川の水位は岩津で最大7mに達し、川田川、螢川が決壊し、北島方面と蛍橋付近は床上・床下浸水に見舞... 続きを読む

昭和36年の第二室戸台風

昭和36年(1961)9月16日、台風18号(第二室戸台風)。河川26箇所、海岸20箇所、道路21箇所、橋4箇所、港湾(坂手、内海)7箇所で損害。特に... 続きを読む