明治32年の台風

災害年月日
1899年08月28日
市町村
愛媛県新居浜市
災害種類
風水害  
概要
明治32年(1899)8月28日、東予地方を大風水害が襲った。この記録には、明治32年9月15日~12月6日の「新居浜村水害日誌」抄が掲載され、被害の状況や対応等を知ることができる。
地理院地図
Googleマップ
参考文献
佐野茂「明治32年 水害記録補集『新居浜村水害日誌』(2)」(新居浜郷土史談会編集部編「郷土史談 第183号」新居浜郷土史談会、1990年)、19-23頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
台風 新居浜村水害日誌
NO.
愛媛7308

よく似た災害

明治32年の台風

明治32年(1899)8月28日、東予地方を大風水害が襲った。この記録には明治32年8月27日~9月14日の「新居浜村水害日誌」抄が掲載され、被害の状... 続きを読む

昭和62年の台風19号

昭和62年(1987)10月17日、台風19号により、土器川で水害。護岸洗掘、根固流出、高水敷流出。被災写真が掲載されている。 続きを読む

昭和20年の枕崎台風

昭和20年(1945)9月、大型の台風が襲来し、激甚な風害を受けた。この風害の体験記が掲載されている。 続きを読む

昭和31年の台風15号

昭和31年(1956)9月25日、台風15号により、物部川は観測開始以来の大増水となり、山田堰も被害を受けた。被害状況と復旧工事の様子を示す写真が掲載... 続きを読む

宝永4年の地震

宝永4年(1707)10月4日未刻(午後2時頃)、M8.6の地震が発生した。この論文では、宝永地震による高松藩の被害状況を示す史料をもとに、五剣山の崩... 続きを読む