明治2年の地震

災害年月日
1869年12月07日
市町村
香川県小豆島町(内海町)
災害種類
地震・津波  
概要
明治2年(1869)11月5日、地震。以後、2、3日小震止まず。
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
川野正雄編「内海町史」(内海町、1974年)、494頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
地震
NO.
香川79

よく似た災害

明治2年の地震

明治2年(1869)11月5日、かなり強い地震あり、2、3日小震止まず。被害は特になし。 続きを読む

明治21年の長雨

明治21年(1888)、久しく雨止まず、凶年。(「新居郡誌」による) 続きを読む

明治4年の長雨

明治4年(1871)春以来、霖雨止まず、麦禾凶作。(「新居郡誌」による) 続きを読む

安政元年の地震

嘉永7年(1854)11月4日朝、少々震り出し、5日7ツ時には大震りとなり、5ツ半頃には前代未聞の大震となった。翌月12月13日に安政と改元となったが... 続きを読む

安政元年の地震

嘉永7年(1854)11月4日朝、少々震り出し、5日7ツ時には大震りとなり、5ツ半頃には前代未聞の大震となった。翌月12月13日に安政と改元となったが... 続きを読む