昭和54年の台風12号

災害年月日
1979年09月03日
市町村
愛媛県
災害種類
風水害  
概要
昭和54年(1979)9月3日~4日、台風12号が九州を縦断し、宇和島市付近に再上陸し、強風となった。最大風速は宇和島で西17.3mに達し、死者2人を出した。(愛媛県災害年表)
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
松山地方気象台編「愛媛の気象百年-松山地方気象台創立100周年記念誌-」(日本気象協会松山支部、1990年)、211頁
情報源の種類
その他文献等
キーワード
台風 強風 死者
NO.
愛媛7763

よく似た災害

昭和55年10月の強風

昭和55年(1980)10月25日~26日、日本海で低気圧が発達したため強風となり、行方不明2人の被害が出た。最大風速は大三島で西17mとなった。(愛... 続きを読む

昭和62年4月の強風

昭和62年(1987)4月21日、日本海で低気圧が発達し、東予地方を中心に強風となった。最大風速は三島で南14mに及んだ。(愛媛県災害年表) 続きを読む

昭和52年2月15日の大雪

昭和52年(1977)2月15日~19日、強い寒気の南下のため冬型の気圧配置が強まり、低温となり、南予地方を中心に大雪となった。最高気温は松山で-1.... 続きを読む

昭和10年6月の強風

昭和10年(1935)6月3日、低気圧による強風が雨と伴い、しけ模様となって被害を起こした。宇和島では最大風速の記録が出た。(「愛媛県史概説」による)... 続きを読む

昭和63年6月23日の大雨

昭和63年(1988)6月23日~25日、前線が台風4号の北上により活発化し、南予地方で大雨となった。総降水量は宇和島で284.5ミリとなり、被害は死... 続きを読む