元文4年の水論

災害年月日
1739年07月00日
市町村
愛媛県東温市(重信町)
災害種類
渇水  
概要
元文4年(1739)6月、菖蒲堰の上堰と下堰の分水をめぐり、水論が起こった。
地理院地図
Googleマップ
備考
原資料では天文4年(1739)となっているが、元文4年(1739)に修正した。
参考画像
参考文献
窪田重治「重信川流域の水利と新田開発について(2)」(重信史談編集委員会編「重信史談 第19号」重信史談会、2000年)、38頁
情報源の種類
学術論文、雑誌論文
キーワード
水論 菖蒲堰
NO.
愛媛7932

よく似た災害

天明5年の水論

image

天明5年(1785)、菖蒲堰の上堰と下堰の分水をめぐり、水論が起こった。 続きを読む

天明8年の水論

image

天明8年(1788)、菖蒲堰の上堰と下堰の分水をめぐり、水論が起こった。 続きを読む

明治9年の水論

image

明治9年(1876)、菖蒲堰の上堰と下堰の分水をめぐり、水論が起こった。 続きを読む

寛政元年の水論

image

寛政元年(1789)、菖蒲堰の上堰と下堰の分水をめぐり、水論が起こった。 続きを読む

天明5年の水論

image

天明5年(1785)、菖蒲堰の分水をめぐり、北方村と樋口外4ヶ村で水論が起こった。(東温市の水利年表) 続きを読む