安政元年6月の地震

災害年月日
1854年07月08日
市町村
香川県まんのう町
災害種類
地震・津波  
概要
安政元年(1854)6月14日夜9ツ時(12時)、地震により、満濃池の改築樋に水漏れができ、それが原因で7月9日に堤防崩壊した。以来、明治3年に改築されるまでの15年間、満濃池は廃池となった。なお、この地震による人畜の損害はなかった。
地理院地図
Googleマップ
参考画像
参考文献
三谷郷土史編集委員会編「三谷郷土史」(三谷郷土史編集委員会、1988年)、183頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
地震 満濃池 堤防決壊
NO.
香川133

よく似た災害

安政元年6月の地震

image

安政元年(1854)6月14日夜9ツ時(12時)、地震により、満濃池の改築した樋に水漏れができ、そのため堤防が損傷し、7月9日に決壊し、洪水となった。... 続きを読む

安政元年6月の地震

image

安政元年(1854)6月14日の地震により、7月9日に満濃池が決壊、被害田甚大。 続きを読む

安政元年6月の地震・大雨

image

安政元年(1854)6月、地震あり。榎井村の庄屋・長谷川喜平太らが数年を費やして改築した満濃池の樋管から水が噴出し、さらに大雨により漏水が増大して防ぐ... 続きを読む

安政元年6月の地震・大雨

image

安政元年(1854)6月、地震あり。榎井村の庄屋・長谷川喜平太らが数年を費やして改築した満濃池の樋管から水が噴出し、さらに大雨により漏水が増大して防ぐ... 続きを読む

元暦元年の洪水

image

元暦元年(1184)5月1日、大洪水のため、満濃池の堤防が決壊した。この時以降、満濃池は修築されることなく、池地には池内村と呼ばれる集落ができた。(「... 続きを読む