平成3年の大雨

災害年月日
1991年09月30日
市町村
愛媛県西条市(東予市)
災害種類
風水害  
概要
平成3年(1991)9月30日、秋雨前線により、河之内地区で92ミリの大雨で、地盤が緩み、路側ブロックが一部(約180㎡)崩壊。(西条市自然災害年表による)
地理院地図
Googleマップ
参考文献
西条市市民安全部危機管理課編「西条市防災100年誌」(西条市市民安全部危機管理課、2009年)、30頁
情報源の種類
災害記録、災害体験集
キーワード
大雨 秋雨前線
NO.
愛媛8215

よく似た災害

昭和53年のトウジ山の地すべり

image

昭和53年(1978)、大豊町岩原のトウジ山で東側のブロック(A-2ブロック)の雑木林にクラックが認められ、一部が徐々に斜面上を滑動した。(「大豊町史... 続きを読む

昭和8年4月の大雨

昭和8年(1933)4月25日~26日、大雨、洪水。(西条市自然災害年表による) 続きを読む

昭和50年の台風18号

昭和50年(1975)9月8日、台風18号により、山間部の道路が一部崩壊。(西条市自然災害年表による) 続きを読む

平成17年の台風14号

平成17年(2005)9月6日、台風14号により、南国市十市地区で堤防天端の陥没、消波根固めブロック、離岸堤の消波ブロックの沈下が発生し、高知市長浜工... 続きを読む

昭和37年の大雨

昭和37年(1962)6月~7月、大雨被害。(西条市自然災害年表による) 続きを読む