宝永4年の地震

災害年月日
1707年10月28日
市町村
香川県
災害種類
土砂災害  地震・津波  
概要
宝永4年(1707)10月4日未時(午後2時頃)、雷鳴のような大音がして大地震が発生し、地は裂け、水が湧き出した。木太の詰田川東大路が6尺余裂け、八栗の五剣山の一峯が崩れ落ちた。また、墓石は悉く倒れ、高松北浜の海岸の家屋も倒壊し、圧死者が多数出た。潰れた家は929軒に及んだ。余震は翌年の夏まで続いたという。(「増補高松藩記」による)
地理院地図
Googleマップ
参考画像
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
香川県編「香川県史 第4巻 通史編 近世Ⅱ」(香川県、1989年)、452頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
宝永地震 地割れ 木太 五剣山 死者
NO.
香川141

よく似た災害

宝永4年の地震

image

宝永4年(1707)10月4日未の時(午後2時頃)、地大いに震える。声は雷の如く、地裂けて水湧き出す。河海に瀬ゆる砂地は特に甚だし。五剣山東の一峯崩墜... 続きを読む

昭和9年の室戸台風

昭和9年(1934)9月21日、室戸台風が来襲し、多くの家屋が倒壊し死者も多数出た。 続きを読む

宝永4年の地震

image

宝永4年(1707)10月4日、未の時地大に震い、地は裂け、水が湧出した。河海の砂地では特に甚だしかった。五剣山の東の一峯が崩落して、その音響は遠くま... 続きを読む

宝永4年の地震による五剣山の崩落

image

宝永4年(1707)10月4日8ツ時分(午後2時)、地震してその越え雷の如く、地裂けて水湧き出る。砂地は裂ける事わけて甚だし。五剣山の一峯崩れて落ちた... 続きを読む

宝永4年の地震による五剣山の崩落

image

宝永4年(1707)10月4日8ツ時分(午後2時)、地震してその越え雷の如く、地裂けて水湧き出る。砂地は裂ける事わけて甚だし。五剣山の一峯崩れて落ちた... 続きを読む