昭和38年の台風9号

災害年月日
1963年08月10日
市町村
愛媛県大洲市
災害種類
風水害  
概要
昭和38年(1963)8月10日、台風9号による洪水のため、大洲地点で水位5.00m、流量2,261立米/秒となった。大洲市の総雨量は246.1ミリであった。
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
建設省大洲工事事務所編「大洲工事五十年史」(建設省大洲工事事務所、1994年)、33頁
情報源の種類
その他文献等
キーワード
台風 洪水
NO.
愛媛8360

よく似た災害

昭和22年の洪水

昭和22年(1947)7月9日、洪水により、大洲地点で水位6.09m、流量2,635立米/秒となった。大洲市の総雨量は139.85ミリであった。 続きを読む

昭和23年の洪水

昭和23年(1948)8月26日、洪水により、大洲地点で水位5.30m、流量2,081立米/秒となった。大洲市の総雨量は196.0ミリであった。 続きを読む

昭和26年の洪水

昭和26年(1951)7月14日、洪水により、大洲地点で水位5.24m、流量2,042立米/秒となった。大洲市の総雨量は263.6ミリであった。 続きを読む

昭和28年の洪水

昭和28年(1953)6月29日、洪水により、大洲地点で水位5.58m、流量2,270立米/秒となった。大洲市の総雨量は424.9ミリであった。 続きを読む

昭和21年の台風9号

昭和21年(1946)7月29日、台風9号による洪水のため、大洲地点で水位5.46m、流量2,188立米/秒となった。大洲市の総雨量は157.5ミリで... 続きを読む