昭和57年7月15日の洪水

災害年月日
1982年07月15日
市町村
愛媛県大洲市
災害種類
風水害  
概要
昭和57年(1982)7月15日、梅雨前線による洪水のため、大洲地点で水位3.84m、流量1,537立米/秒となった。
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
建設省大洲工事事務所編「大洲工事五十年史」(建設省大洲工事事務所、1994年)、33頁
情報源の種類
その他文献等
キーワード
梅雨前線 洪水
NO.
愛媛8368

よく似た災害

昭和57年7月24日の洪水

昭和57年(1982)7月24日、梅雨前線による洪水のため、大洲地点で水位4.45、流量2,137立米/秒となった。 続きを読む

昭和55年の洪水

昭和55年(1980)7月2日、梅雨前線による洪水のため、大洲地点で水位4.56m、流量2,279立米/秒となった。 続きを読む

昭和35年の洪水

昭和35年(1960)6月22日、梅雨前線による洪水のため、大洲地点で水位4.84m、流量2,125立米/秒となった。大洲市の総雨量は186.1ミリで... 続きを読む

昭和57年の台風19号

昭和57年(1982)9月25日、台風19号による洪水のため、大洲地点で水位4.20m、流量1,962立米/秒となった。 続きを読む

平成2年の台風19号

平成2年(1990)9月19日、台風19号による洪水のため、大洲地点で水位4.54m、流量1,630立米/秒となった。 続きを読む