大正9年の地震

災害年月日
1920年04月18日
市町村
愛媛県西条市(小松町)
災害種類
地震・津波  
概要
大正9年(1920)4月18日、四阪島付近で地震。
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
小松町誌編さん委員会編「小松町誌」(小松町、1992年)、62頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
地震 四阪島
NO.
愛媛38

よく似た災害

大正9年の地震

大正9年(1920)4月18日、四阪島付近で地震。 続きを読む

大正9年の地震

大正9年(1920)4月18日、四坂島付近を震源とする地震。 続きを読む

大正9年の地震

大正9年(1920)4月18日、地震。(四坂島付近) 続きを読む

大正10年の地震

大正10年(1921)9月6日2時59分、大分県佐伯付近でM5.7の地震が発生した。数日前からの降雨で弛緩した崖が崩れる被害があった模様である。 続きを読む

大正6年4月の強風

大正6年(1917)4月28日10時30分頃より29日10時頃まで風が強く、丸亀沖で食塩1,300かますを積んだ帆船1隻が沈没し、大川郡白鳥本町の海岸... 続きを読む