平成13年の洪水

災害年月日
2001年06月19日
市町村
愛媛県重信川流域
災害種類
風水害  
概要
平成13年(2001)6月19日から20日にかけて、梅雨前線の影響により降り続いた雨量は、多いところで321ミリに達した。最高水位は出合で20日4時30分に4.79mを、また石手川の湯渡では20日4時40分に5.27mを記録した。この洪水は戦後最大となり、重信川流域の被害は下流域の支川沿いを中心に内水による浸水家屋数が443戸にのぼった。また、重信川河道内では、局所的な深掘れによる護岸崩壊が5箇所で発生した。
地理院地図
Googleマップ
参考文献
国土交通省四国地方整備局編「重信川水系河川整備計画」(国土交通省四国地方整備局、2008年)、12頁及び14頁
情報源の種類
その他文献等
キーワード
梅雨前線 洪水 重信川 石手川
NO.
愛媛8699

よく似た災害

平成11年の台風16号

平成11年(1999)9月15日、台風16号により、重信川上流域で時間100ミリ以上の突発的な豪雨を記録した。重信川流域の流量は出合地点で1,650立... 続きを読む

平成13年の洪水

平成13年(2001)6月18日、梅雨前線による洪水のため、重信川流域の流量は出合地点で戦後最大の2,450立米/秒、湯渡地点で430立米/秒を記録し... 続きを読む

平成7年の洪水

平成7年(1995)7月4日、梅雨前線により、重信川流域の流量は出合地点で940立米/秒、湯渡地点で230立米/秒となり、被害は浸水家屋等6戸に及んだ... 続きを読む

平成7年の洪水

平成7年(1995)7月4日、梅雨前線により、重信川流域の流量は出合地点で930立米/秒、湯渡地点で150立米/秒となり、被害は浸水家屋等6戸に及んだ... 続きを読む

平成11年の台風16号

平成11年(1999)9月15日、台風16号により、川内町を中心に豪雨となり、表川流域の各所で土石流が発生し、惣田谷で倉庫が全壊したり、川内町、重信町... 続きを読む