平成17年の渇水

災害年月日
2005年06月00日
市町村
愛媛県重信川流域
災害種類
渇水  
概要
平成17年(2005)6月の降雨量は松山で25ミリで、観測史上最小記録を102年ぶりに更新した。石手川ダムでは、6月21日から取水制限を開始したが、7月3日の梅雨前線の降雨により貯水量は回復した。
地理院地図
Googleマップ
参考画像
参考文献
国土交通省四国地方整備局編「重信川水系河川整備基本方針検討資料(概要版)資料3」(国土交通省四国地方整備局、発行年不明)、53頁
情報源の種類
その他文献等
キーワード
渇水 石手川ダム 取水制限
NO.
愛媛8732

よく似た災害

平成21年の春渇水

image

平成21年(2009)春、那賀川水系長安口ダムの上流では少雨となり、4月の降水量は平年の約57%、5月は約29%であった。このため、4月20日に第1次... 続きを読む

平成21年の春渇水

image

平成21年(2009)春、那賀川水系長安口ダムの上流では少雨となり、4月の降水量は平年の約57%、5月は約29%であった。このため、4月20日に第1次... 続きを読む

平成25年の夏渇水

image

平成25年(2013)7月以降、那賀川水系長安口ダム上流域では少雨の状態が続き、7月の降水量は過去42年間でワースト2を記録した。このため、8月2日に... 続きを読む

平成17年の渇水

image

平成17年(2005)、那賀川は2度にわたる渇水に見舞われた。春~夏渇水は4月26日の第1次取水制限開始に始まり、7月12日に一旦終息した。しかし、8... 続きを読む

昭和33年の渇水

昭和33年(1958)6月24日、松山市上水道は、水源の重信川がかれてしまい、旧市内と工場地帯の給水制限を強化。7月31日には、日照り続きで、松山市水... 続きを読む