昭和40年の台風9号

災害年月日
1965年06月20日
市町村
愛媛県上島町(岩城村)
災害種類
風水害  
概要
昭和40年(1965)6月20日、台風9号により、雨量は140ミリの豪雨となり、掛ノ浦、小船越で道路災害。
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
岩城村誌編集委員会編「岩城村誌 下巻 現代編」(岩城村、1986年)、49頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
台風 豪雨 掛ノ浦 小船越
NO.
愛媛8936

よく似た災害

昭和57年の台風13号

昭和57年(1982)8月26日、台風13号に伴い連続雨量647ミリの豪雨となり、昭和38年災害につぐ約16億円の被害が出た。 続きを読む

昭和43年6月の集中豪雨

昭和43年(1968)6月10日、高知市で一夜に164ミリの豪雨となり、1,900戸が浸水、東部は大被害となった。 続きを読む

昭和7年の豪雨

昭和7年(1932)7月21日、東予及び南予で100~200ミリの豪雨となり、水害を受けた。伊方観測所の降水量は111ミリ。 続きを読む

昭和51年の台風17号

昭和51年(1976)9月、台風17号により、木頭村日早で連続降雨量2,576ミリの豪雨となり、山地は至る所で崩壊し、那賀川が増水し、沿川の民家が危険... 続きを読む

昭和10年8月の台風

昭和10年(1935)8月28日、大型台風が鹿児島県に上陸し、日本列島を縦断した。那賀川上流では3日間に731ミリの豪雨となり、那賀郡に大きな被害を出... 続きを読む