平成16年の台風16号

災害年月日
2004年08月30日
市町村
愛媛県大洲市
災害種類
風水害  
概要
平成16年(2004)8月30日、台風16号が鹿児島県串木野市付近に上陸した。大洲市では観測史上最高となる日雨量179ミリを記録し、山間部でも大量の降雨があった。このため、肱川が増水し、30日午後10時過ぎに氾濫、町の川沿い一帯が泥水の湖のような状態になった。避難勧告を受け、住民約200人が近くの公民館などに避難した。
地理院地図
Googleマップ
参考文献
河川情報センター編「災害列島2005 ~2004年の災害を振り返る~」(国土交通省河川局防災課災害対策室、2005年)、22-23頁(パンフレット)
情報源の種類
災害記録、災害体験集
キーワード
台風 豪雨 肱川 洪水 避難勧告
NO.
愛媛9027

よく似た災害

平成5年の台風7号

平成5年(1993)8月8日~10日、台風7号により、加茂町一帯が浸水。 続きを読む

平成16年の台風15号

平成16年(2004)8月17日、台風15号の接近により、午後2時20分に町水防本部設置。午後6時28分に宮川沿いの上高野・本山甲・岡本地区に避難勧告... 続きを読む

昭和50年の台風5号

昭和50年(1975)8月17日、台風5号による集中豪雨のため、桜川の急増水による堤防の決壊及び御手洗川の氾濫により、吾井郷地区、多ノ郷地区及び西崎地... 続きを読む

平成16年の台風23号

image

平成16年(2004)10月19日~20日の台風23号は、香川県に記録的な降水量をもたらし、河川氾濫や土砂崩れ等を多発させた。高松市では中心市街地で排... 続きを読む

平成16年の台風16号

平成16年(2004)8月30日から31日にかけて、台風16号が日本を縦断し、瀬戸内海沿岸を中心に1mを超す大きな高潮をもたらした。仁尾町でも、30日... 続きを読む