安政元年の南海地震

災害年月日
1854年12月24日
市町村
愛媛県松山市
災害種類
地震・津波  
概要
安政元年(1854)11月5日、地震により、松山城の本丸石垣、二の丸、三の丸損し、家屋200軒余破損、在家家屋2,600軒倒壊。(「松山叢談」による)
地理院地図
Googleマップ
参考画像
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
松山市編「松山市誌」(松山市、1914年)、32頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
安政南海地震 松山城 松山叢談
NO.
愛媛102

よく似た災害

安政元年の南海地震

image

安政元年(1854)11月5日及び7日、松山で大地震。被害は松山御城内、家中、郷町に及び、本丸石垣孕2箇所、同所塀屋根瓦壁落、二の丸塀屋根瓦壁落、同所... 続きを読む

安政元年の南海地震

image

安政元年(1854)11月5日及び7日、松山大地震。家中並びに郷町の被害は、本丸の石垣孕2箇所、塀・屋根・瓦・壁落、二の丸の塀・屋根・瓦・壁落、石垣孕... 続きを読む

安政元年の南海地震

安政元年(1854)11月5日、地震(M8.4)により、松山城内破損、領内被害住家・非住家計2,500軒余。 また、11月7日にも地震(M7.3~7.... 続きを読む

明治38年の地震

明治38年(1905)6月2日午後2時40分頃、烈震あり、粗造の家屋は倒壊し、松山紡績会社の煙突が破損した。(「松山叢談」による) 続きを読む

安政元年の南海地震

安政元年(1854)11月5日、津島町では7ツ半(午後3時)から暮6ツ(午後6時)前まで、地大いに震い、津波数を知らず。7日4ツ時(午前10時)また大... 続きを読む