明治38年の芸予地震

災害年月日
1905年06月02日
市町村
愛媛県松山市
災害種類
地震・津波  
概要
明治38年(1905)6月2日、芸予地震(M7.25)により、松山市、温泉・越智・伊予各郡で負傷17人、家屋全壊8戸、半壊58戸、被損235戸などの被害が出た。
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
松山市史編集委員会編「松山市史 第1巻」(松山市、1992年)、39頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
芸予地震
NO.
愛媛121

よく似た災害

明治38年の芸予地震

明治38年(1905)6月2日、M7.6の芸予地震により、愛媛県では松山市、温泉・越智・伊予の各郡などで被害があった。被害は負傷者17人、家屋の全壊8... 続きを読む

昭和20年の枕崎台風

昭和20年(1945)9月17日、枕崎台風により、宇摩郡で死者34人、家屋全壊流失476戸などの被害が出た。(「愛媛県史概説下巻」による) 続きを読む

昭和50年の台風6号

昭和50年(1975)8月23日、台風6号に伴う集中豪雨により、内海地区で家屋全壊1戸、半壊1戸、床上浸水3戸、床下浸水109戸などの被害が出た。 続きを読む

昭和42年の集中豪雨

昭和42年(1967)7月9日の集中豪雨により、死者1人、軽傷4人、家屋全壊5戸、半壊5戸、非住家全壊4戸、半壊1戸などの被害。 続きを読む

昭和9年の室戸台風

昭和9年(1934)、室戸台風により、愛媛県で死者30人、家屋全壊流失156戸、家屋浸水6,314戸などの被害が出た。(「愛媛県史概説下巻」による) 続きを読む