大正4年の台風

災害年月日
1915年08月04日
市町村
香川県観音寺市
災害種類
風水害  
概要
大正4年(1915)8月4日~5日及び9月4日の2回の暴風雨で稲作大被害。
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
観音寺市誌増補改訂版編集委員会編「観音寺市誌 通史編」(観音寺市、1980年)、456頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
台風
NO.
香川2348

よく似た災害

大正4年の台風

大正4年(1915)9月8日、暴風雨により、稲作の白穂被害がほぼ平島村の全村にわたった。明治17年(1884)の暴風雨による白穂被害に次ぐ大被害となり... 続きを読む

大正7年7月の台風

大正7年(1918)7月12日、暴風雨のため、稲作に大被害。(香川県の災害記録) 続きを読む

大正4年の台風

大正4年(1915)8月25日の暴風雨は、風速13m/秒、雨量76ミリであった。 続きを読む

大正7年の台風

大正7年(1918)7月10日ほか2回の暴風雨により、中山川、関屋川、高松川で出水し、決壊被害が大であった。田約2町5反、畑1町2反荒廃し、免租地とし... 続きを読む

大正4年の台風

大正4年(1915)9月8日、暴風雨により、生比奈・棚野両村全域で稲作が白穂と化した。(長田八百三氏日記、横瀬町史等による) 続きを読む