昭和20年の台風

災害年月日
1945年09月17日
市町村
香川県観音寺市
災害種類
風水害  
概要
昭和20年(1945)9月17日、大台風が西讃を通過し、出穂期の稲作は全滅し、家屋の被害も多かった。
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
観音寺市誌増補改訂版編集委員会編「観音寺市誌 通史編」(観音寺市、1980年)、457頁及び478頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
台風
NO.
香川2355

よく似た災害

昭和25年のキジア台風

昭和25年(1950)9月13日~14日のキジア台風により、香川県では出穂期の稲を主とする農作物の被害が多く、西部では高潮のため浸水したところも多かっ... 続きを読む

明治17年の台風

明治17年(1884)秋、暴風雨により、開花期の稲作が全滅に近い被害を受けた。 続きを読む

昭和25年のキジア台風

昭和25年(1950)9月13日~14日のキジア台風により、香川県では出穂期の稲を主とする各種農作物に被害が多く、西部では高潮のため浸水した所も多かっ... 続きを読む

昭和46年の台風19号

昭和46年(1971)8月5日、台風19号。早期出穂期のため、稲作被害大。(「徳島県災異誌」等による) 続きを読む

昭和20年の台風

昭和20年(1945)9月、台風襲来。開花期の稲を全滅させた。 続きを読む