延享元年の大雪

災害年月日
1744年00月00日
市町村
香川県
災害種類
雪害  
概要
延享元年(1744)冬、大雪で南部山地では丈(3m)余、凍死者も出る。(神恵院蔵の「弘化録」及び「讃岐大日記」による)
地理院地図
Googleマップ
参考文献
観音寺市教育委員会編「観音寺市誌」(観音寺市、1962年)、594頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
大雪 死者 弘化録 讃岐大日記
NO.
香川2450

よく似た災害

延享元年の高潮

延享元年(1744)、海嘯により堤防切れ、海岸の稲作被害大。(神恵院蔵の「弘化録」及び「讃岐大日記」による) 続きを読む

延享3年の洪水

延享3年(1746)8月、洪水。(神恵院蔵の「弘化録」及び「讃岐大日記」による) 続きを読む

延享2年の干ばつ

延享2年(1745)、干ばつ。(神恵院蔵の「弘化録」及び「讃岐大日記」による) 続きを読む

延享4年の洪水

延享4年(1747)8月下旬、洪水。(神恵院蔵の「弘化録」及び「讃岐大日記」による) 続きを読む

延享元年の大雪

延享元年(1744)冬、大降雪、山中住民多く凍死。(「高松藩記」、「庄屋記録」、「讃岐国大日記」による) 続きを読む