昭和29年の台風13号・15号

災害年月日
1954年09月13日
市町村
香川県
災害種類
風水害  
概要
昭和29年(1954)9月13日、台風13号が四国を通過。9月26日、台風15号が来襲し、一の谷・辻・本山の小学校講堂倒れる。人家の倒壊も多数であった。
地理院地図
Googleマップ
参考文献
観音寺市教育委員会編「観音寺市誌」(観音寺市、1962年)、758頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
台風
NO.
香川2531

よく似た災害

昭和40年の台風23号

昭和40年(1965)9月10日の台風23号により、被害甚大。川奥小学校講堂に大杉が倒れかかり半壊した。 続きを読む

昭和17年の台風

昭和17年(1942)9月23日午前9時、突如来襲した台風により、斗賀野小学校講堂が倒壊し、村内人家の倒壊は20数戸、半壊は全戸数の1割に及んだ。 続きを読む

昭和29年の台風13号・15号

昭和29年(1954)9月13日に台風13号が、26日に台風15号が四国を襲い、一ノ谷・本山・辻等の小学校の講堂が倒壊した。両台風で県下の死者14人、... 続きを読む

昭和29年の洞爺丸台風

昭和29年(1954)9月26日、台風15号(洞爺丸台風)により、豊中町の本山小学校の講堂や郡内の2小学校の講堂が倒壊した。 続きを読む

明治32年の台風

明治32年(1899)8月28日、風速52m超の台風により、県下では死者340人、負傷者971人、家屋の倒壊14,320戸の被害が出た。近くでは安原の... 続きを読む