天保10年の風雨

災害年月日
1839年09月15日
市町村
香川県三豊市(高瀬町)
災害種類
風水害  
概要
天保10年(1839)8月8日から9日にかけて大雨降り、9日夜には大風雨。
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
高瀬町編「高瀬町史 通史編」(高瀬町、2005年)、331頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
風雨
NO.
香川2615

よく似た災害

天保10年6月の風雨

天保10年(1839)6月20日より雨降り出し、7ツ下刻まで大風雨、吉野川少々洪水。(「兵助日記」による) 続きを読む

天保3年の干ばつ

天保3年(1832)6月16日から8月3日にかけて、雨降らず。(「讃岐国大日記」、「高松藩記」、「全讃史」による) 続きを読む

天保7年の大雨

天保7年(1836)夏から秋にかけて大雨が降り続いて、穀物が実らず、本町でも食料に窮し餓死者を出した。 続きを読む

天保9年6月の風雨

天保9年(1838)6月11日~13日11日朝より雨降り出し、大降り、風強くなる。(「兵助日記」による) 続きを読む

天保6年の風雨

天保6年(1835)6月23日前夜より大風雨、7月5日より6日大雨風、26日大雨、洪水。 続きを読む