天明6年の洪水

災害年月日
1786年09月27日
市町村
香川県三豊市(高瀬町)
災害種類
風水害  
概要
天明6年(1786)9月6日の洪水により、森家文書「歳々万願控帳」によると、竹口川や瀬丸川の堤防、二ノ宮や上土居の大道が破損したことが記されている。
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
高瀬町編「高瀬町史 通史編」(高瀬町、2005年)、332-333頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
洪水 歳々万願控帳 竹口川 瀬丸川
NO.
香川2619

よく似た災害

天明8年7月22日の大雨

天明8年(1788)7月22日、大雨。御家年代略記には「22日より25日に至る連日の大雨にて洪水、潮江天神の森、役地堤切れ勝ヶ瀬村、領家村、韮生、久保... 続きを読む

天明2年の節句水

天明2年(1782)5月5日の端午の節句に大水が出たので、「節句水」と呼んでいる。富岡第住町の玉垣家に残る記録に、「五月五日 西のゆるぬけ申候」と、町... 続きを読む

文化6年の大雨

文化6年(1809)6月17日、大雨。池川年代記には「大雨水出水により土居竹之谷渡り得ず、小表の大還に相詰る」と記されている。 続きを読む

文政5年の大雨

文政5年(1822)6月3日~4日、大雨、西部大洪水川々堤及び田地等大破損。(「御家年代略記」による)中村町史には「5月29日夜より大風雨、6月2日大... 続きを読む

文政5年の洪水

文政5年(1822)5月29日夜より大風雨、6月2日大洪水。「上岡利太郎手記」には「文政五年五月五月洪水、遠近家米一石六斗救助米を出す」と記されている... 続きを読む