昭和40年の台風23号・24号・25号

災害年月日
1965年09月00日
市町村
香川県三豊市(詫間町)
災害種類
風水害  
概要
昭和40年(1965)9月、台風23号・24号・25号が襲来し、詫間町の雨量は400ミリとなり、全町にわたって甚大な被害を受けた。須田海岸線では堤防や県道が決壊し、民家8戸が大損害を受け、新浜海岸と箱海岸が一部決壊、志々島の防浪壁が170m決壊するなどして、公共土木・農林水産関係等の被害総額は1億4,000万円に達した。
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
「詫間町50年のあゆみ」編さん委員会編「詫間町50年のあゆみ」(詫間町、2005年)、249頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
台風 須田海岸 新浜海岸 箱海岸 堤防決壊
NO.
香川2826

よく似た災害

昭和33年の台風17号

昭和33年(1958)8月28日、台風17号が来襲し、安戸池の水門とたいこ橋を流し、海岸線の防浪壁を傷つけ、田畑にも大打撃を与えた。消防団員2人が負傷... 続きを読む

大正元年の台風

大正元年(1912)8月9日、暴風雨のため、高松港桟橋、西浜東西突堤が破損し、下横町埋立地西突堤、浜ノ丁埋立地北沿岸防浪壁が決壊した。(「高松市事務報... 続きを読む

昭和62年の台風19号

昭和62年(1987)10月16日夜半、台風19号が来襲し、畑作物や水田などに被害を受けた。特に香川県東部に集中豪雨をもたらし、新川などが決壊、東部を... 続きを読む

昭和28年の台風

昭和28年(1953)9月25日、台風(最低気圧983.4mb)により田畑冠水145町、浸水430町、流失0.6町、埋没1町、西の岡排水路100m決壊... 続きを読む

昭和49年の台風16号

昭和49年(1974)9月1日、台風16号が南国市を直撃した。久枝海岸の防潮堤は長さ200mにわたって決壊し、稲生地区では下田川の高潮が逆流して泥海に... 続きを読む