昭和62年の台風19号

災害年月日
1987年10月16日
市町村
香川県三豊市(仁尾町)
災害種類
風水害  
概要
昭和62年(1987)10月16日夜から17日未明にかけて、台風19号が激しい雨と強風をもたらし、仁尾町では総雨量223.5ミリ、最大時間雨量50ミリ(16日午後10時~11時)を記録した。江尻川右岸が決壊したため、二度にわたって町内5地区に避難命令が発令され、約500人が仁尾勤労者体育センターに避難した。
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
新修仁尾町史編さん委員会編「新修 仁尾町誌 補遺」(仁尾町、2005年)、82頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
台風 江尻川決壊 避難命令
NO.
香川2837

よく似た災害

平成2年の台風19号

平成2年(1990)9月20日、県南沖をかすめ和歌山県に上陸した台風19号のため、午前0時半頃、井口谷川の井口谷橋が橋脚の洗掘により沈下した。また、午... 続きを読む

昭和29年の台風15号

昭和29年(1954)9月26日午後2時、大隅半島に上陸した台風15号は、沿岸部に近来稀に見る甚大な被害を与えた。海岸の道路は一瞬にして跡形もなく流さ... 続きを読む

安政4年の地震

安政4年(1857)11月巳の日の7ツ時(午後4時)、突然激しい地震が起こり、約1時間にわたって震動は鳴り止まなかった。人々は戸外に逃げ出したが、強震... 続きを読む

昭和10年の洪水

昭和10年(1935)8月27日、台風に伴う集中豪雨により、後川右岸堤が切れて、中村町に洪水が流れた。警察は半鐘を鳴らして緊急避難を伝えた。町民は雨の... 続きを読む

平成9年6月の土砂災害

平成9年(1997)6月23日、町内西峰の国道439号(1車線)が長さ約25mにわたって崩壊し、全面通行止めとなった。 続きを読む