昭和43年の大雪

災害年月日
1968年02月15日
市町村
香川県三豊市(仁尾町)
災害種類
雪害  
概要
昭和43年(1968)2月15日、豪雪によりみかん、松等の枝が折れ、被害が甚大であった。
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
仁尾町編「仁尾町六十年のあゆみ」(仁尾町、1984年)、49頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
大雪
NO.
香川2846

よく似た災害

昭和7年の大雪

昭和7年(1932)2月、夜大雪のため1尺2寸積もり、ミカン樹の被害が甚大であった。(「勝浦町前史」、「勝浦町後史」による) 続きを読む

昭和26年のルース台風

昭和26年(1951)10月14日、ルース台風により家屋、水稲、果樹等の被害が甚大であった。(「田野村誌」等による) 続きを読む

昭和47年12月の大雪

昭和47年(1972)12月1日、冬型の気圧配置により勝浦郡を中心に大雪となり、福原旭では約40cmの積雪があった。このため蜜柑の枝折れや凍害などの被... 続きを読む

昭和47年12月の大雪

昭和47年(1972)12月1日、冬型の気圧配置により勝浦郡を中心に大雪となり、福原旭では約40cmの積雪があった。このため蜜柑の枝折れや凍害などの被... 続きを読む

昭和47年12月の大雪

昭和47年(1972)12月1日、冬型の気圧配置により勝浦郡を中心に大雪となり、福原旭では約40cmの積雪があった。このため蜜柑の枝折れや凍害などの被... 続きを読む