昭和51年の台風17号

災害年月日
1976年09月08日
市町村
香川県三豊市(仁尾町)
災害種類
風水害  
概要
昭和51年(1976)、台風17号により9月8日から13日に至る6日間の降雨量は457.5ミリという集中豪雨となり、町内の各所でため池の決壊、道路の損傷などを起こした。人命の被害はなかったが、記録的な大水害であった。
地理院地図
Googleマップ
備考
原資料では台風21号と記載されているが、台風17号に修正した。
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
仁尾町誌編さん委員会編「新修 仁尾町誌」(仁尾町、1984年)、46頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
台風 集中豪雨 ため池決壊
NO.
香川2849

よく似た災害

昭和10年の台風

昭和10年(1935)、暴風雨により、農地の浸水・流失・埋没8,148ha、農道の決壊・流失408箇所、延長15.7km、水路の決壊・流失264箇所、... 続きを読む

昭和51年の台風17号

昭和51年(1976)9月9日~12日の4日間、台風17号により降り続いた雨量は約600ミリを記録した。このため、町内全域で、道路の流出、河川の氾濫、... 続きを読む

昭和36年の集中豪雨

昭和36年(1961)10月25日19時頃から雨が降り出し、翌日2時頃から未曾有の豪雨となり、各地区では山崩れ、河川の氾濫・決壊、ため池の決壊が相次ぎ... 続きを読む

昭和47年の台風20号

昭和47年(1972)9月16日、台風20号により、白鳥町では負傷者1人、家屋全半壊2戸、家屋浸水50戸、河川護岸崩壊42箇所、道路崩壊1箇所、橋梁流... 続きを読む

昭和52年の台風17号

昭和52年(1977)8月25日、台風7号は九州南部を横断し、足摺岬の西南西海上で停滞後、熱帯低気圧となり、やがて高知県をかすめながら土佐湾を東北東に... 続きを読む