寛文2年の落雷

災害年月日
1662年00月00日
市町村
香川県高松市
災害種類
その他(落雷)  
概要
寛文2年(1662)、高松城の乾の隅櫓に落雷、多くの武器を焼いた。(「香川県気象災害史」、「香川県気象史料」、「香川県防災気象要覧」等による)
地理院地図
Googleマップ
参考画像
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
豊浜町誌編集委員会編「豊浜町誌」(豊浜町、1974年)、1163頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
落雷 高松城
NO.
香川2895

よく似た災害

寛文8年の干ばつ

寛文8年(1668)夏、干ばつ。(「香川県気象災害史」、「香川県気象史料」、「香川県防災気象要覧」等による) 続きを読む

寛文13年5月の洪水

寛文13年(1673)5月、大雨、大洪水。丸亀藩内の被害大。(「香川県気象災害史」、「香川県気象史料」、「香川県防災気象要覧」等による) 続きを読む

寛文6年の台風

寛文6年(1666)7月、大風により、丸亀藩内で大きな被害。(「香川県気象災害史」、「香川県気象史料」、「香川県防災気象要覧」等による) 続きを読む

寛政4年7月の風雨

寛政4年(1792)7月末、大風雨、洪水。(「香川県気象災害史」、「香川県気象史料」、「香川県防災気象要覧」等による) 続きを読む

寛永15年の干ばつ

寛永15年(1638)夏、干ばつ。(「香川県気象災害史」、「香川県気象史料」、「香川県防災気象要覧」等による) 続きを読む