平成元年の山火事

災害年月日
1989年04月18日
市町村
香川県三豊市(豊中町)
災害種類
火災  
概要
平成元年(1989)4月18日午後3時45分、七宝山下高野地区の林野で火災が発生し、懸命の消火活動にもかかわらず、延焼が続いた。自衛隊のヘリコプターを要請し、4月22日午前9時40分に鎮火した。
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
豊中町誌編纂委員会編「豊中町誌 続編」(豊中町、2005年)、279頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
山火事 自衛隊ヘリコプター
NO.
香川3045

よく似た災害

平成3年の火災

平成3年(1991)4月21日午後1時40分頃、小星の山林から出火、滝山・津山・井口地区の民家近くまで燃え広がり、滝山・津山地区では民家9戸に避難勧告... 続きを読む

昭和52年の山火事

昭和52年(1977)8月22日午後0時半頃、山河内字西山の通称一番谷山の中腹から出火、台風8号の影響による強風にあおられ、火はたちまち山頂まで燃え上... 続きを読む

平成2年の山火事

平成2年(1990)8月10日22時頃、塩入字中川原で林野火災が発生した。出火時はほとんど無風状態であったが、7月23日から19日間雨がなく、火災の起... 続きを読む

昭和53年8月の山火事

昭和53年(1978)8月27日13時30分頃、板野町那東字キビガ谷の雑木林から出火、火は延べ5日間84時間余にわたって燃え続け約110haを焼いた。... 続きを読む

昭和53年8月の山火事

昭和53年(1978)8月27日13時30分頃、板野町那東字キビガ谷の雑木林から出火、火は延べ5日間84時間余にわたって燃え続け約110haを焼いた。... 続きを読む