昭和29年の洞爺丸台風

災害年月日
1954年09月26日
市町村
香川県三豊市(財田町)
災害種類
風水害  
概要
昭和29年(1954)9月26日、台風15号が三豊平野を襲い、辻・一ノ谷・本山の3小学校の講堂を倒すなど大災害を引き起こした。県は4市38町に災害救助法を適用した。この台風はその後、日本海を北上して北海道に達し、青函連絡船の洞爺丸を沈没させたので、洞爺丸台風とも呼ばれている。
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
新修財田町誌編纂委員会編「新修 財田町誌」(財田町、1992年)、53-54頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
洞爺丸台風 災害救助法
NO.
香川3115

よく似た災害

昭和29年の洞爺丸台風

昭和29年(1954)9月26日、台風が大隅半島から愛媛を経て北海道へ進み、洞爺丸沈没、山間部で380ミリ。(「愛媛県史概説下巻」による) 続きを読む

昭和29年の洞爺丸台風

昭和29年(1954)9月26日、洞爺丸台風が四国及び北海道に大きな被害を与えた。函館港で連絡船その他を沈没、大惨事。(「徳島県災異誌」による) 続きを読む

昭和29年の洞爺丸台風

昭和29年(1954)9月26日、台風15号が来襲した。俗に洞爺丸台風といい、青函連絡船が沈没した。県では災害のひどかった38町村に対して災害救助法を... 続きを読む

昭和29年の洞爺丸台風

昭和29年(1954)9月26日、洞爺丸台風は時速100kmという猛スピードで北日本一帯を通過した。青函連絡船の洞爺丸が転覆し、死者1,139人を出し... 続きを読む

昭和29年の洞爺丸台風

昭和29年(1954)9月26日、台風15号(洞爺丸台風)により、洞爺丸沈没。 続きを読む