平成元年の降雹

災害年月日
1989年05月15日
市町村
香川県三豊市(財田町)
災害種類
その他(ひょう)  
概要
平成元年(1989)5月15日、財田町を中心に碁石大の雹が降り、朝早田地区の葉タバコはほぼ全滅の惨状を呈した。県下の被害は財田町を中心に65haにわたり、1億5,718万円の被害額となった。(「三豊郡史」、「香川県気象災害誌」、「財田村年表」、「香川県史」による)
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
新修財田町誌編纂委員会編「新修 財田町誌」(財田町、1992年)、53頁及び56頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
降雹 朝早田
NO.
香川3121

よく似た災害

平成元年の降雹

平成元年(1989)5月15日、財田町を中心に65haにわたって降ひょうがあり、農作物などに大きな被害をもたらした。幸いにも山本町は降ひょうの範囲から... 続きを読む

平成2年の台風19号

平成2年(1990)9月18日~19日の台風19号により、財田町の被害額は4億9,800万円に達した。(「香川県気象災害誌」、「財田村年表」、「香川県... 続きを読む

平成元年の台風22号

平成元年(1989)9月18日、台風22号の影響により、道路を中心に被害額7,741万円余。 続きを読む

昭和59年の大雪

昭和59年(1984)1月31日、大雪のため、農業施設に被害が出た。西讃を中心に被害額は8億6,000万円に及んだ。(「三豊郡史」、「香川県気象災害誌... 続きを読む

平成元年の台風17号

平成元年(1989)8月26日~27日、台風17号により、上名で138ミリを記録し、道路を中心に17件の被害。 続きを読む