昭和17年の洪水

災害年月日
1942年00月00日
市町村
香川県三豊市(財田町)
災害種類
風水害  
概要
昭和17年(1942)、本篠川で大水による被害があった。
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
新修財田町誌編纂委員会編「新修 財田町誌」(財田町、1992年)、56頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
洪水 本篠川
NO.
香川3125

よく似た災害

昭和20年10月の洪水

昭和20年(1945)10月8日、本篠川の洪水により、家屋の一部流失や半壊、浸水10戸、田畑の流失、土石流約3反歩、浸水田3町歩の被害が出た。 続きを読む

明治30年の水害

明治30年(1897)7月24日、本篠川の大水害により、中元で家屋が壊れ、牛が水死した。 続きを読む

天明8年の洪水

天明8年(1788)7月、大洪水により、山田堰など物部川流域で大被害があった。安芸市歴史民俗資料館蔵の天明8年7月物部川大洪水による被害調査図が掲載さ... 続きを読む

昭和22年の水害

昭和22年(1947)秋、二年前の災害復旧直後に、本篠川の水害を受けた。 続きを読む

昭和25年の洪水

昭和25年(1950)9月、洪水により、重信川では堤防決壊、田畑冠水、床上浸水などの大きな被害があった。 続きを読む