大正4年9月の台風

災害年月日
1915年09月08日
市町村
香川県小豆島町(内海町)
災害種類
風水害  
概要
大正4年(1915)9月8日、大暴風雨により、西村地区では海岸地帯に被害が出た。
地理院地図
Googleマップ
参考文献
鎌田毅編「西村のあゆみ」(西村公民館、1986)、293頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
台風 西村
NO.
香川3287

よく似た災害

大正7年8月の台風

大正7年(1918)8月29日から30日に台風襲来し、西村地区では日方の久徳橋が流失、各河川氾濫、田畑、道路が損壊した。内海地区では8つの橋が流失した... 続きを読む

大正4年8月の台風

大正4年(1915)8月5日、弘化4年(1847)以来の大暴風雨により、島内各地で大洪水が発生し、河川、道路、田畑、人、家に被害が出た。 続きを読む

大正14年の集中豪雨

image

大正14年(1925)9月14日午後5時頃から9時頃までの集中豪雨による洪水で、佐岡、新改、繁藤に大きな被害が出た。佐岡地区では県道山田大栃線に架けら... 続きを読む

昭和36年10月の集中豪雨

昭和36年(1961)10月26日~27日の集中豪雨のため、室生峠が土砂で埋没し、内海町西村地区の各所では山崩れ・地崩れ、安田では三五郎池の決壊等によ... 続きを読む

大正4年6月19日の雷雨

大正4年(1915)6月19日、香川県下では落雷のため、死者3人、全焼家屋1戸の被害が出た。また、降雹のため、農作物に被害があった。(気象庁「気象要覧... 続きを読む