昭和35年7月の台風

災害年月日
1960年07月08日
市町村
香川県小豆島町(内海町)
災害種類
風水害  
概要
昭和35年(1960)7月8日、台風のため1,213ミリの集中豪雨があり、田畑冠水、農作物に被害。
地理院地図
Googleマップ
参考文献
鎌田毅編「西村のあゆみ」(西村公民館、1986)、294頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
台風 集中豪雨
NO.
香川3307

よく似た災害

昭和32年の集中豪雨

昭和32年(1957)7月18日、108ミリの集中豪雨があり、西村の田畑、農作物が被害を受ける。 続きを読む

大正15年の台風

大正15年(1926)7月6日、台風により集中豪雨があり、西村の河川、田畑に被害。 続きを読む

昭和27年の台風

昭和27年(1952)6月19日と7月3日に台風に伴う集中豪雨があり、田畑は冠水、がけ崩れ、道路破損があった。 続きを読む

昭和27年7月1日の集中豪雨

昭和27年(1952)7月1日~3日の集中豪雨により、死傷者8人、家屋損壊25戸、田畑冠水8,600ha、被害総額5億7,000万円。(香川県の災害記... 続きを読む

昭和38年の長雨・集中豪雨

昭和38年(1963)、長雨と集中豪雨により、農作物に83億2,000万円の被害があった。 続きを読む