正保元年の洪水

災害年月日
1644年09月01日
市町村
香川県小豆島町(内海町)
災害種類
風水害  
概要
正保元年(1644)8月1日夜12時頃から降雨、20日夜6時頃まで続いて、全島大洪水に見舞われた。
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
川野正雄編「内海町史」(内海町、1974年)、487頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
洪水
NO.
香川3321

よく似た災害

正保元年の洪水

正保元年(1644)8月1日夜12時頃から降雨、2日夜6時まで続いて、全島大洪水。 続きを読む

天保5年の洪水

天保5年(1834)、大洪水に見舞われ、困窮、飢饉が続いた。 続きを読む

大正元年の洪水

大正元年(1912)、洪水により徳島平野全域が大洪水に見舞われた。 続きを読む

大正元年の洪水

大正元年(1912)、大洪水により、土器川の沿川一帯が激甚な災害に見舞われた。 続きを読む

慶応2年の洪水

慶応2年(1866)、豪雨により徳島平野全域が大洪水に見舞われた。別名「寅の大水」と言われる。 続きを読む